T-POINT LEADIES GOLF TOURNAMENT

ホステスプロ木戸 愛選手が案内!観戦ガイド

大会観戦のポイントを
木戸 愛選手がお教えします!

  • 大会の楽しみ方。

    お気に入りの選手について大会を観戦したり、ギャラリープラザでゆっくりしたり、
    大会の満喫方法はそれぞれ!自分なりの楽しみ方を見つけてください!

1.ペアリング・コースを確認しよう

入場ゲートでもらえるペアリング(選手の組み合わせ表)を見て、お目当ての選手のスタート時刻・コースを確認しておきましょう。
またコースガイドを見て、観戦ルートを決めておくと、効率よくプレーをみることができます。

2.練習場を見学しよう

選手はスタートの前やプレー終了後に、練習場でスイングチェックや調整をしています。お目当ての選手がいれば、練習を見学してみましょう。
選手同士の会話なんかも聞こえてきて、リラックスして仲の良いプロと話す様子も見られます。

3.応援している選手についていこう!

応援している選手の技術を間近で楽しめます。テレビでは見られないような選手の素顔を見ることもできます。すぐそばを通ることもありますので、選手を身近に感じることができるでしょう。

4.特定のポイントで観戦してみよう!

たくさんの選手を見たい!という方はティーグラウンドやグリーンサイドなど特定の観戦ポイントで全選手のショットを見るのがオススメです。
それぞれの選手の球筋や攻め方の違いが見られます。

5.ギャラリープラザで楽しもう!

食事や物品販売などが行われているスペースです。
地元グルメや軽食、ビール、ソフトドリンクなど飲食可能です。またゴルフ製品の販売が行われており、掘り出しものに出会えるチャンスかもしれません。観戦中の休憩に利用しましょう。
  • あると便利なグッズ。

    屋外の広大なゴルフ場を舞台としたゴルフ大会。
    持っていくと観戦に便利なグッズをご紹介します!

敷物(椅子)

ゴルフ観戦において、ずっと立ちっぱなしは大変です。ゴルフ場は雨や朝露で芝が濡れていることがあるのでビニール製の小さな敷物を持って行くと、便利です。

軽量脚立

自分の前に人がいっぱいいて見えないなんて時に役立ちます。また段の低い脚立であれば、椅子の代わりにもなります。

双眼鏡(オペラグラス)

少し離れた選手を見ることができます。

防寒具

3月の鹿児島は平均気温12℃程度で、朝はさらに冷え込みます。 簡単に脱ぎ着ができ、風などを防ぐウィンドブレーカーなど、アウターの備えがあれば重宝します。

傘・レインウエア

観戦中の急な雨対策に便利です。

ショルダーバック・リュックサック

両手が使えて便利です。

サングラス

ゴルフの観戦は、太陽の下でおこなわれ、芝生からの反射も思った以上に強いです。

日焼け止め、虫除けスプレー

ゴルフコースといっても、やはり自然の中。季節によっては虫に刺されたり、日焼けをすることもあります。持っていれば一日中、快適に過ごせます。

水筒

ゴルフの観戦は、結構歩くので水分補給は必要不可欠、水筒があると便利です。
  • 観戦を楽しむマナー

    ゴルフ観戦にはいくつかマナーがあります。
    マナーを守って楽しく観戦しましょう!

プレー中は
「動かない」「しゃべらない」

選手のプレー中は、声を出さず、静かに立ち止まって観戦しましょう。

ロープ内は進入禁止

ギャラリーはロープの外から観戦するのが原則。コースを横断するときは、「クロスウェイ」と呼ばれる部分を通りましょう。

ボールに触らない

観戦していると、打球が近くに飛んでくることがあります。ボールの種類が気になっても、決して触れてはいけません。

会場内は撮影禁止です。
携帯電話の使用にもご注意!!

コース内にカメラ、ビデオを持ち込むことは禁止されています。もちろんカメラ付きの携帯電話による撮影も禁止です。
また携帯電話については、着信音にも気をつけましょう。コース内では携帯電話の電源を切っておくか、せめてマナーモードにして着信音が鳴らないようにしましょう。

サインや握手はプレー終了後に

グリーンから次のティーグラウンドに行く間に、サインや握手を求めるのはマナー違反です。ホールアウト後に通行の邪魔にならない所でサインや握手に対応する場合もあるので、プレーに支障のないタイミングを見計らって声を掛けてくださいね。
観戦時の服装は、Tシャツ、ジーンズなどは避け、ポロシャツ、チノパンなどがおススメです。
ページの先頭へ