T-POINT LEADIES GOLF TOURNAMENT

過去の大会

  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2010
  • 2016年大会

    2016年大会 3月18日(金) 3月19日(土) 3月20日(日)
    天気 曇り 晴れ
    気温 16℃ 18℃ 18℃
    風速 5.0m/s 3.0m/s 3.0m/s

    1日目

    朝から断続的に雨が降り続く中、1,802名のギャラリーが来場。
    この日の競技は、雨によるコースコンディション悪化のため、大会史上初のサスペンデッド(競技中止)となり、翌日に延期となりました。
    ホールアウトした選手51名中、福嶋浩子プロ、キム ハヌルプロ、アマチュアの山口すず夏選手が3アンダーで暫定首位に、1打差の4位タイに李知姫プロらが続きました。
    順位 選手名 通算スコア
    1 福嶋 浩子 -3 69
    1 *山口 すず夏 -3 69
    1 キム ハヌル -3 69
    4 ジョン ジェウン -2 70
    4 李 知姫 -2 70
    4 藤崎 莉歩 -2 70
    7 福田 真未 -1 71
    7 酒井 美紀 -1 71
    7 斉藤 愛璃 -1 71
    7 川満 陽香理 -1 71
    7 茂木 宏美 -1 71
    7 笠 りつ子 -1 71
    7 イ ボミ -1 71

    *印はアマチュア選手

    福嶋 浩子プロ(左)と山口 すず夏 選手(右)の写真

    2日目

    前日とは一転して穏やかな天候に恵まれた大会2日目は、4,500名を超えるギャラリーが来場。
    この日は、17番でホールインワンを達成したキム ハヌルプロが通算7アンダーで単独首位に立った。1打差の2位は、66のべストスコアをマークした大江香織プロ。3位は大山志保プロ、4位タイにイ ボミプロ、藤崎莉歩プロが続きました。
    順位 選手名 通算スコア
    1 キム ハヌル -7 137
    2 大江 香織 -6 138
    3 大山 志保 -4 140
    4 イ ボミ -3 141
    4 藤崎 莉歩 -3 141
    6 福田 真未 -2 142
    6 ジョン ジェウン -2 142
    6 カン ヨウジン -2 142
    6 鈴木 愛 -2 142
    6 申 ジエ -2 142
    6 アン ソンジュ -2 142
    キム ハヌル

    最終日

    最終日の入場者数は7,052名、3日間合計1万3,426名のギャラリーの方が来場しました。この日スコアを伸ばして大会を盛り上げたのは、12位タイからスタートした渡邉彩香プロと柏原明日架プロ。
    67で回り、通算6アンダーと優勝をうかがう展開となり、昨年同様にプレーオフになるかと息を呑みましたが、最後は大江香織プロの見事なショットに、ギャラリーも大満足の結末となりました。
    順位 選手名 通算スコア
    1 大江 香織 -7 209
    2 渡邉 彩香 -6 210
    2 柏原 明日架 -6 210
    2 イ ボミ -6 210
    5 吉田 弓美子 -5 211
    5 斉藤 愛璃 -5 211
    5 キム ハヌル -5 211
    8 菊地 絵理香 -4 212
    8 アン ソンジュ -4 212
    8 申 ジエ -4 212

    ベストスコア賞 大江 香織プロ 66S(2R)
    ベストアマチュア賞 山口 すず夏 選手

    大江 香織プロの写真
  • 2015年大会

    2015年大会 3月20日(金) 3月21日(土) 3月22日(日)
    天気 曇り 曇り
    気温 15.1℃ 16.9℃ 16.5℃
    風速 3.1m/s 5.0m/s 4.6m/s

    1日目

    時おり青空ものぞく曇り空。まだまだ肌寒い風が吹く中、2,000人を越える大勢のギャラリーが来場。
    この日トップでホールアウトしたのは、堀 奈津佳プロ。1打差2位にはタイの、O.サタヤプロ。さらに2打差3位には笠 りつ子プロが続きました。
    順位 選手名 通算スコア
    1 堀 奈津佳 -6 66
    2 O.サタヤ -5 67
    3 笠 りつ子 -3 69
    4 藤田 幸希 -2 70
    4 木戸 愛 -2 70
    4 李 知姫 -2 70
    7 東 浩子 -1 71
    7 永井 花奈* -1 71
    7 飯島 茜 -1 71
    7 前田 陽子 -1 71
    7 藤本 麻子 -1 71
    7 一ノ瀬優希 -1 71
    7 テレサ・ルー -1 71
    ※7Tは他3名

    *印はアマチュア選手

    堀奈津佳(左)とO.サタヤ(右)の写真

    2日目

    4,500人を超える多くのギャラリーが訪れた大会2日目。上位陣のスコアが伸び悩む中、O.サタヤプロが通算6アンダーで単独首位に躍り出ました。2位タイには、2013年優勝者の一ノ瀬優希プロと、飯島 茜プロ、笠 りつこプロが3アンダーで並びました。さらに2打差の5位タイには、上田 桃子プロ、木戸 愛プロら6名。アマチュアの永井 花奈選手もイーブンパー11位タイと健闘しました。
    順位 選手名 通算スコア
    1 O.サタヤ -6 138
    2 一ノ瀬優希 -3 141
    2 飯島 茜 -3 141
    2 笠 りつ子 -3 141
    5 上田 桃子 -1 143
    5 斉藤 裕子 -1 143
    5 金田久美子 -1 143
    5 姜 秀衍 -1 143
    5 木戸 愛 -1 143
    5 堀 奈津佳 -1 143
    11 馬場ゆかり EVEN 144
    11 菊地絵理香 EVEN 144
    11 永井 花奈* EVEN 144
    11 藤田 幸希 EVEN 144

    *印はアマチュア選手

    O.サタヤ(左)と一ノ瀬優希(右)の写真

    最終日

    2015年大会は、3日間の総ギャラリー数が1万4千人以上にのぼり、大会史上初のプレーオフにもつれ込みました。
    前日までの成績上位者が伸び悩む中、粘りを見せたのが全 美貞プロ。5バーディーノーボギーの見事なゴルフを展開し、首位でホールアウトしました。2位タイで最終組を回っていた飯島 茜プロも最終18番ホールでバーディーを奪い、2人のプレーオフとなりました。
    18番ホールを使って行われたプレーオフはなかなか決着がつかず、1時間47分、6回にもおよぶプレーオフの末、この死闘を制したのは、飯島 茜プロ。ツアー通算7勝目、5年ぶりの優勝でした。
    順位 選手名 通算スコア
    1 飯島 茜 -3 213
    2 全 美貞 -3 213
    3 藤本 麻子 -2 214
    3 上田 桃子 -2 214
    3 一ノ瀬優希 -2 214
    6 菊地絵理香 -1 215
    7 佐藤 靖子 EVEN 216
    7 諸見里しのぶ EVEN 216
    9 藤田 幸希 1 217
    9 姜 秀衍 1 217
    ※9Tは他1名

    ベストスコア賞 堀 奈津佳 プロ 66s(1R)
    ベストアマチュア賞 永井 花奈 選手

    飯島茜の写真
  • 2014年大会

    2014年大会 3月21日(金) 3月22日(土) 3月23日(日)
    天気
    気温 10.0℃ 13.0℃ 17.3℃
    風速 5.1m/s 2.3m/s 1.9m/s

    1日目

    大会初日は好天に恵まれ、4,040名ものギャラリーが来場。トップに立ったのは、3歳まで武雄市で育ったという福田 真未プロと、昨季ステップアップツアーで2勝を挙げた実力派、西山ゆかりプロの2人で5アンダーをマークしました。1打差の3位には、韓国のナ ダエプロが続きました。
    順位 選手名 通算スコア
    1 福田 真未 -5 67
    1 西山ゆかり -5 67
    3 ナ ダエ -4 68
    4 福嶋 浩子 -3 69
    4 O.サタヤ -3 69
    4 森田理香子 -3 69
    7 原 江里菜 -2 70
    7 イ ボミ -2 70
    9 酒井 美紀 -1 71
    9 申 ジエ -1 71
    9 馬場ゆかり -1 71
    9 谷河枝里子 -1 71
    13 藤田 幸希 EVEN 72
    ※13Tは他9名

    福田真未(左)と西山ゆかり(右)の写真

    2日目

    4,509名の来場者を迎えた大会2日目。予選をトップ通過したのは、この日スコアを4つ伸ばして通算7アンダーとした森田理香子プロでした。昨季の賞金女王が本領発揮し、今季初Vを狙います。1打差の2位に原 江里菜プロ、4打差3位にイ ボミプロと続きました。
    順位 選手名 通算スコア
    1 森田理香子 -7 137
    2 原 江里菜 -6 138
    3 イ ボミ -3 141
    4 福嶋 浩子 -2 142
    4 西山ゆかり -2 142
    4 福田 真未 -2 142
    7 ジャン ウンビ -1 143
    7 横峯 さくら -1 143
    7 馬場ゆかり -1 143
    7 O. サタヤ -1 143
    11 大山 志保 EVEN 144
    11 宋 ボベ EVEN 144
    11 一ノ瀬優希 EVEN 144
    11 申 ジエ EVEN 144

    森田理香子(左)と横峯 さくら(右)の写真

    最終日

    大会最終日の来場者数は5,444名。佐賀県内外からギャラリーが集まり、3日間で延べ1万3933名と前回大会を大幅に上回る動員数を記録したトーナメントを制したのは森田理香子プロでした。この日もスコアを1つ伸ばしての優勝でした。2位は原 江里菜プロ、3位にはO. サタヤプロと地元・武雄市出身の福田 真未プロが入りました。
    順位 選手名 通算スコア
    1 森田理香子 -8 208
    2 原 江里菜 -4 212
    3 O. サタヤ -3 213
    3 福田 真未 -3 213
    5 ジョン ヨンジュ -2 214
    5 藤田 幸希 -2 214
    5 横峯 さくら -2 214
    5 西山ゆかり -2 214
    5 福嶋 浩子 -2 214
    10 ジョン ヘジン -1 215
    ※10Tは他4名

    ※ベストスコア賞・大会コースレコード
    福田 真未プロ、西山 ゆかりプロ 67s(1R)、宋 ボベプロ 67s(2R)
    ※ベストアマチュア賞 永井 花奈選手

    森田理香子の写真
  • 2013年大会

    2013年大会 3月22日(金) 3月23日(土) 3月24日(日)
    天気
    気温 12.9℃ 18.3℃ 13.8℃
    風速 3.4m/s 2.5m/s 0.8m/s

    1日目

    平日で、しかも変わりやすい天候にもかかわらず、2,381名ものギャラリーが来場。菊地絵理香プロと馬場ゆかりプロがともに6アンダーをマークし、初日トップに立ちました。1打差の3位タイには佐藤 靖子プロとウェイ ユンジェプロ(台湾)。地元・鹿児島の中学2年生、勝 みなみ選手も首位と4打差の10位タイと好発進しました。
    順位 選手名 通算スコア
    1 菊地絵理香 -6 66
    1 馬場ゆかり -6 66
    3 佐藤 靖子 -5 67
    3 ウェイ ユンジェ -5 67
    5 一ノ瀬優希 -4 68
    6 中山 三奈 -3 69
    6 野村 敏京 -3 69
    6 森田理香子 -3 69
    6 キム ソヒ -3 69
    10 渡邉 彩香 -2 70
    10 勝 みなみ* -2 70
    10 井上 希 -2 70
    10 全 美貞 -2 70
    ※10Tは他9名

    *印はアマチュア選手

    菊池絵里香(左)と勝 みなみ(右)の写真

    2日目

    穏やかな晴天に恵まれ、3,811名のギャラリーが観戦。この日単独首位に立ったのは、大会コースレコードとなる64をマークした一ノ瀬優希プロ。3打差2位には今季開幕戦で優勝した森田理香子プロ、5打差3位タイには全 美貞プロ、馬場ゆかりプロら強豪が続きます。勝 みなみ選手も2アンダー24位タイで予選を突破しました。
    順位 選手名 通算スコア
    1 一ノ瀬優希 -12 132
    2 森田理香子 -9 135
    3 全 美貞 -7 137
    3 馬場ゆかり -7 137
    3 菊地絵理香 -7 137
    6 若林舞衣子 -6 138
    6 ウェイ ユンジェ -6 138
    8 イ ナリ -5 139
    8 佐伯 三貴 -5 139
    8 テレサ・ルー -5 139
    11 茂木 宏美 -4 140
    11 横峯 さくら -4 140
    7 O.サタヤ -4 140
    ※11Tは他2名

    森田理香子(左)と全 美貞(右)の写真

    最終日

    3打差リードでスタートしたトップの一ノ瀬優希プロに、2位森田理香子プロが猛迫。最終ホールまで白熱したプレーが展開されましたが、森田理香子プロは1打およばず涙をのみました。3位は全 美貞プロ。「2位ではダメ。優勝して全国区になりたい!」そう宣言してスタートした一ノ瀬優希プロがプロ7年目にして見事な初優勝を飾りました。
    順位 選手名 通算スコア
    1 一ノ瀬優希 -14 202
    2 森田理香子 -13 203
    3 全 美貞 -12 204
    4 笠 りつ子 -10 206
    4 テレサ・ルー -10 206
    4 イ ナリ -10 206
    4 菊地絵理香 -10 206
    4 馬場ゆかり -10 206
    9 若林舞衣子 -9 207
    10 藤本 麻子 -8 208
    10 ウェイ ユンジェ -8 208

    ※ベストスコア賞・大会コースレコード 一ノ瀬優希プロ 64s(2nd R)
    ※ベストアマチュア賞 勝 みなみ選手

    一ノ瀬優希の写真
  • 2012年大会

    2012年大会 3月16日(金) 3月17日(土) 3月18日(日)
    天気
    気温 14.6℃ 18.4℃ 16.6℃
    風速 4.0m/s 2.2m/s 4.7m/s

    1日目

    悪天候にも関わらず、2000人以上のギャラリーが観戦した大会1日目。大江 香織プロ、服部 真夕プロ、上原 彩子プロの3選手の活躍の他、アマチュア選手も大健闘。中学1年生の勝 みなみ選手はイーブンで26位タイ、高校3年生の比嘉真美子選手は-2の8位タイの好成績を残した。
    順位 選手名 通算スコア
    1 大江 香織 -4 68
    1 服部 真夕 -4 68
    1 上原 彩子 -4 68
    4 テレサ・ルー -3 69
    4 P.チュティチャイ -3 69
    4 川原 由維 -3 69
    4 大谷奈千代 -3 69
    8 葉 莉英 -2 70
    8 本多 弥麗 -2 70
    8 表 純子 -2 70
    8 金 ナリ -2 70
    8 笠 りつ子 -2 70
    8 茂木 宏美 -2 70
    8 全 美貞 -2 70
    8 穴井 詩 -2 70
    8 比嘉真美子* -2 70
    8 横峯 さくら -2 70

    *印はアマチュア選手

    勝みなみ(左)と比賀真美子(右)の写真

    2日目

    3,000人以上が観戦した大会2日目は、外国勢が活躍。そんな中、2位タイの笠 りつこプロ、3位タイの大江 香織プロが健闘を果たした。
    順位 選手名 通算スコア
    1 ジャン ウンビ -6 138
    2 姜 秀衍 -5 139
    2 笠 りつ子 -5 139
    4 李 知姫 -4 140
    4 大江 香織 -4 140
    6 黄 アルム -3 141
    6 野村 敏京 -3 141
    6 全 美貞 -3 141
    6 テレサ・ルー -3 141

    笠 りつ子(左)と大江 香織(右)の写真

    最終日

    首位と2打差からスタートした韓国の李 知姫(イチヒ)プロが4バーディーで69とスコアを伸ばし、通算7アンダーで逆転優勝した。 優勝インタビューで、李 知姫プロは「最終ラウンドは雷雨でスタート時間が1時間遅れたので、ゆっくり朝ごはんを食べることができた。それが優勝の要因かもしれません(笑)」と笑顔で語った。
    順位 選手名 通算スコア
    1 李 知姫 -7 209
    2 姜 秀衍 -6 210
    3 笠 りつ子 -5 211
    3 ジャン ウンビ -5 211
    5 イ ナリ -4 212
    5 茂木 宏美 -4 212
    5 全 美貞 -4 212

    ※ベストスコア賞 ジャン ウンビプロ 66s(2nd R)
    ※ベストアマチュア賞 比嘉真美子選手
    ※指定外ホールインワン賞 イ ナリプロ(Final R)

    李 知姫の写真
  • 2010年大会

    2010年大会 3月19日(金) 3月20日(土) 3月21日(日)
    天気
    気温 15.2℃ 22.3℃ 14.6℃
    風速 4.0m/s 5.0m/s 10.0m/s

    1日目

    平日ながら、3,500人ものギャラリーが詰めかけた大会1日目。地元鹿児島での優勝を狙う横峯 さくらプロは15位と出遅れ、廣瀬 友美プロが4アンダーで単独首位。
    順位 選手名 通算スコア
    1 廣瀬 友美 -4 68
    2 一ノ瀬優希 -3 69
    2 有村 智恵 -3 69
    2 北田 瑠衣 -3 69
    5 イム ウナ -2 70
    5 綾田 紘子 -2 70
    5 アン ソンジュ -2 70
    5 中園 美香 -2 70
    5 カン ヨウジン -2 70
    10 黄 アルム -1 71
    10 ペ ジェヒ -1 71
    10 馬場 ゆかり -1 71
    10 諸見里 しのぶ -1 71
    10 不動 裕理 -1 71

    廣瀬 友美の写真

    2日目

    各選手が吹き荒れる強風に苦しむ中、安定したプレーでスコアを伸ばした北田 瑠衣プロが通算8アンダーで首位に躍り出た。1打差の2位は有村 智恵プロ。横峯 さくらプロも4位に浮上。
    順位 選手名 通算スコア
    1 北田 瑠衣 -8 136
    2 有村 智恵 -7 137
    3 ウェイ ユンジェ -6 138
    4 横峯 さくら -5 139
    5 李 知姫 -3 141
    5 三塚 優子 -3 141
    5 一ノ瀬優希 -3 141
    8 福嶋 晃子 -2 142
    8 ヤング・キム -2 142
    8 佐伯 三貴 -2 142
    8 竹末 裕美 -2 142
    8 不動 裕理 -2 142
    8 ペ ジェヒ -2 142
    8 アン ソンジュ -2 142
    8 廣瀬 友美 -2 142

    ※ベストスコア賞 ジャン ウンビプロ 66s(2nd R)
    ※ベストアマチュア賞 比嘉 真美子選手

    北田 瑠衣(左)と有村 智恵(中央)と横峯 さくら(右)の写真

    最終日

    18番ホールのグリーン上で催された表彰式では、前日までのリードを守り 2年ぶりのツアー優勝を果たした北田 瑠衣プロにチャンピオンブレザー、優勝トロフィー、賞金小切手、自動車をはじめとする副賞が授与された。
    順位 選手名 通算スコア
    1 北田 瑠衣 -8 208
    2 三塚 優子 -3 213
    3 ヤング・キム -2 214
    3 李 知姫 -2 214
    5 馬場 ゆかり -1 215
    5 アン ソンジュ -1 215
    5 横峯 さくら -1 215
    5 有村 智恵 -1 215
    9 リ エスド 1 217
    9 ウェイ ユンジェ 1 217

    ※ベストスコア賞 ウェイ ユンジェプロ 66s(2nd R)
    ※ベストアマチュア賞 比嘉真美子選手
    ※指定外ホールインワン賞 井上 希プロ(2nd R)

    北田 瑠衣の写真
ページの先頭へ